課業・あそび

子どもたちが自ら「好きな遊び」を見つけるところから保育がスタートします。
自分の居場所を見つける事にもつながっていき、自分の中で遊びを深めていきます。
作り上げたイメージを友だちと共有することで、遊びをより発展させていきます。

子どもたちの遊びの豊かな発展のためには、基本的な条件である十分な時間、場所、遊びの道具を確保しなければなりません。

ページTOPへ