フォトギャラリー

このページでは、私たちが撮影した子供たちの生活の様子を毎月更新しながら紹介していきます。
写真を多数使用しているため、表示するのに多少時間がかかります。バックナンバーを見る

2月の幼稚園(その2) (2017/02/22)

収穫祭&お鍋パーティー

年少組が10月から大切に育ててきたブロッコリー。
「みんなの手のひらと、どっちが大きいかな?」
土から掘り出して・・・・「丸ごと全部見てみよう!」

一時は鳥に狙われ心配もしましたが、立派に育ち、観察も十分にして、収穫の時を迎えました。
脇芽まで全部摘み取ったり、様々な野菜の皮をむいたり、ちぎったりと、可愛い指先を使ってクッキング。塩ゆでのブロッコリーと野菜たっぷりのコンソメスープができあがりました。

みんなで食べるお野菜のおいしかったこと!大成功です!!

笑顔がいいね!「わらべうたの会」

オヒサン オヒサン ソッチバッカリテラント
コッチモ チットテッテンカ
カワラノヤケイシ ミンミントゥ

4月からうたいあそんできたわらべうた。今日この日のために新たに挑戦した曲も加え、15曲前後をメドレーにして保護者の皆さんをお客様にして「わらべうたの会」を行いました。

たくさんの歌の歌詞を覚えられたこと、歌に合わせてしぐさができること、役交代で自分の番が来るのを待てること、遊び方を理解して大人数であそべること。一つひとつに子どもたちの成長が感じられます。やさしい、あたたかい雰囲気に包まれ、友だちやお母さんとかわす笑顔がホントにいいですね!

行事に取り組む中で、達成感を得て、一段と仲間意識が強まり、つながりが深まったように感じている先生たちです。

ページTOPへ

2月の幼稚園 (2017/02/06)

節分

オニサノルスニ マメイッテ ガラガラ

2月3日は節分。柊にイワシの頭の“やいかがし”は邪気を払うおまじない。

「みんなの心の中のさ、わがままな鬼や意地悪な鬼をね、みーんな外に出してしまおうよ!」
「風邪や病気の鬼もね!」

優しくお話をする年少組の先生。年の数だけお豆をいただいて、“鬼は外!” 元気に豆まきをする子供たち。明るい声が中庭からも、園庭からも聞こえてきます。

様々な厄災を払い、子どもたちが健やかに育ちますように!!風の強い日でしたし、プール指導の日でもありましたが、子どもたちと日本の伝統行事を楽しむことができました。

春の予感

梅一輪 いちりんほどの 暖かさ

豊後梅が咲き始めました。一年生のみんな!みんなが植えてくれた 梅が咲いたよ!見に来てねー!節分の翌日は立春。暦の上では春です。水仙も寒さと強い風に耐えながら、ほのかな香りを放っています。少しずつ春がやってきているのでしょうか。

花壇の中心に植わった「日向夏」を収穫しました。色といいたっぷりの水分といい、とてもいい実りです。さっそく皮をむいて味わいました。“おいしい もっと もっと”止まらないのはりす組の子どもたち。生で食べた残りは、お砂糖を入れて煮込んでトロトロのママレードジャムにしてみました。お湯で割って“ホットオレンジ”にしていただきました。こちらも大好評!

「いいにおいがする」「皮がおいしいよね」「おかわり!」「おいしかった!作ってくれてありがとう!」

ビタミンたっぷりのあたたかい飲み物と子どもたちの優しい声かけに、心も体も暖まり、一足早くさわやかな春の香りにも包まれた一日でした。

ページTOPへ

作品展 (2017/01/27)

絵を描く事、物を作ることが大好きな子どもたち。
想像する事、表現することを喜びと感じる子どもたち。
そんな子どもたちの素敵な作品を飾り、幼稚園が美術館になりました。

早い先生は12月から「これ、やってみたい!!」「これ、やらせてあげたい!!」と技法や材料を研究していました。保護者にもご協力いただき、きれいな材料をたくさん揃えたクラス。スチレンボードを慎重に、でも力強く扱う女の子。真剣に“縫う”に挑戦するクラス。“巻く”“染める”“ひっかく”などクラスごとに技法を決めて取り組みました。目を輝かせ、製作を楽しむ子どもたち。

一つとして同じものの無い、子どもたちそれぞれのカラーが活かされた素敵な作品ばかりです。渡り廊下や階段には圧巻の絵の展示。春から描いてきた作品の中から「お気に入りの作品」を1点選びました。

「なんか、気持ちが “ほっこり” しますね。」
今この時にしか描けない絵、作品。保護者の皆様には、美術を通してわが子の可愛さ、一年の成長を実感していただける機会であればうれしいです。子どもたちも会場を回り、また、様々な技法に興味や意欲がわいてきた様子。クラスの美術コーナーが一層賑わいを増すことでしょう。

ページTOPへ

幸陽会文化部主催 観劇 (2017/01/18)

毎年恒例の観劇会。劇団風の子による「なんか よーかい」が開かれました。

文化部のお母さんによる寸劇から始まるのは初めてのこと!みごとな演技です!!南柏幼稚園にぴったりのわらべうたが入った演目に、どの子もみんな引き込まれ、夢中になって観ていましたよ。保護者の皆さんのご参加もあり、大人も子どもも楽しいひと時を過ごしました。

ページTOPへ

3月の幼稚園 (2017/03/06)

新しいお雛様

立春後最初の大安吉日に幼稚園に新しいお雛様が届きました。赤い毛氈は邪気を払い、一つひとつが皆役割を持ち、表情も違うお人形。かわるがわる子どもたちや先生が見に来て、「このお人形はなんていう名前?」とか「赤いお顔の右大臣はどれ?」と質問がきます。♪灯りをつけましょ ぼんぼりに・・・・♪と歌う子もいます。保護者の皆さんや親子ルームのお友だち、みんなが微笑ましく眺めてくれています。

お前百まで わしゃ九十九まで ともに白髪の生えるまで

縁起の良い高砂のお人形も飾り、女の子が健やかに育ち、良縁に恵まれますようにとの願いを込めた雛の節句。華やかな3月の玄関ホールです。

ひなまつりの会

たけのこ めだした はなさきゃ ひらいた
はさみで ちょんぎるぞ えっさ えっさ えっさ さ

3月3日はひな祭り。各学年、先生たちの工夫を凝らした劇場を楽しみ、桜もちをいただきました。
白酒を模したカルピスで“乾杯”はもみじ2組の子どもたち。桜の葉のいい香りにつつまれ、春を感じるひと時でした。

年長組文学のつどい

年長組になって、様々な詩や絵本の世界に触れてきた子どもたち。誰もが主役。舞台装置の出し入れや、効果音、入退場の時のわらべうたまで、全て子どもたちで演出するのが「文学のつどい」。

名演技に笑いあり、涙あり…。感動の発表が続きました。お父さんお母さん、ご家族の方々。たくさんの皆さんの前で、成長した立派な姿を披露したもみじ1組、もみじ2組、もみじ3組の子どもたち。その顔は自信と達成感で輝いていました。

本番後の週末には、年中組、年少組と園職員への披露もあり、小さい子どもたちは羨望のまなざしを向け、大人は感動で涙が止まりませんでした。 

ページTOPへ

あけましておめでとうございます (2017/01/12)

幼稚園に元気な子どもたちが帰ってきました。
クリスマスやお正月を家族と過ごし、おいしいごちそうも、たくさんいただいたのかしら?皆ひと回り大きくなったように感じます。

先生たちは、かるたやコマにけん玉と日本の伝承遊びのおもちゃをたくさん用意して子どもたちを迎えました。戸外でも、寒さもなんのその!はちきれんばかりに皆元気!欠席する子もほとんどいません。園長先生も一緒になって、縄跳びや竹とんぼに夢中な様子です。

さあ、三学期!!今年度もあと3ケ月となります。「作品展」や「わらべうたの会」「文学のつどい」と行事もつづきます。一人ひとりが力を発揮して充実した日々を過ごせるよう、職員一同心を込めて保育を進めてまいります。

ページTOPへ

12月の幼稚園 (2016/12/19)

街が赤や緑、イルミネーションに彩られる季節。幼稚園も楽しい行事「子どもパーティー」の季節です。おおきなツリーは主任先生と子どもたちで飾り付けをしました。心を込めてプレゼントを手作りした先生たち。遅くまで劇場の練習をしていた先生たち。さあ、パーティー当日。楽しい劇場とおいしいケーキ、素敵なプレゼント。子どもたちの笑顔あふれる楽しいパーティーが学年ごとに連日行われ、大人も子どもも心温まる日々が続きました。

親子ルームの子どもパーティー
親子ルームも楽しいお茶会を行いました。劇場を楽しみ、手作りのプチケーキを味わいました。もちろん、プレゼントも!!親子で作ったオーナメントがお家のクリスマスの飾りつけに加えてもらえたらうれしいです。

お餅つき
青空のもと、日本の伝統、お餅つきを行いました。
“力もち 力もち”のかけごえも勇ましく、かわるがわる杵をふるいます。つきあがったお餅は鏡餅にして飾ります。
子どもたちのお持ちはお米屋さんに届けてもらいました。
お雑煮にしよう!具材は何がいいかな?先生たちは話し合って、年長組が育てた白菜、年中組が育てた大根、年少組は鶏肉とにんじんを買ってくることにしました。
お鍋いっぱいに入ったたっぷりの具。できあがったお雑煮のおいしかったこと!!おかわりの連続でお鍋が次々と空になっていきます。「来年はもっと増やさないと・・・・。」うれしい悲鳴が上がりました。
子どもたちと過ごす一年はあっという間。大きなけがや災害がなかったことに感謝!来年もいい年になりますように!!

ページTOPへ

11月の幼稚園 (2016/12/01)

20161130_00

こどもまつり
幼稚園恒例の「こどもまつり」。今年はあいにくのお天気で室内での開催となりました。
数々のあそびのコーナーでは、じっくりとお人形や染物を楽しむ姿、、カプラやゲームコーナーでは親子の元気な声が響きました。そして、先生たちの劇場コーナーでは、コミカルでハイテンポなことば遊び、絵本を題材にした影絵。
最後には美しいコーラスの歌のプレゼントがありました。親子で楽しいひと時を過ごした「こどもまつり」でした。

matsuri_20161130_01
matsuri_20161130_02
matsuri_20161130_07
matsuri_20161130_04
matsuri_20161130_05
matsuri_20161130_06

親子ルーム
体操教室の先生をお招きして、遊戯室で体操あそびを行いました。
最初は緊張気味でボール遊びもなかなか進まなかった子もいましたが、
お母さんのお尻を叩いたりする体操のころはすっかりリラックス。
先生の“やってみたい子!”の声にたくさんの手が上がりました。最後にまたボール遊びをすると・・・・・・。
とっても動きのいい子どもたちになっていました。楽しかったね!!

taiku_20161130_01
taiku_20161130_02
taiku_20161130_03
taiku_20161130_04
taiku_20161130_05
taiku_20161130_06

子育て広場
子育てミニ講演会「赤ちゃんの歯磨き指導」を開催しました。紙芝居の後、衛生士さんによる、
市販のジュースに入っているお砂糖の量などの興味深いお話には、参加したお母さん達も真剣な表情で聞き入っていました。
ゴロンと仰向けになってお母さんに歯磨きをしてもらい、子どもたちはうれしそう!衛生士さんも一人一人のお口を観て、歯磨きやお母さんへのアドバイスをしてくれました。
今年度は春の食育講演会、秋の歯ブラシ指導と2回の講演会を無料で開催しました。来年度も引き続き子育てに役立つ講演会を計画していく予定です。

hiroba_20161130_01
hiroba_20161130_02
hiroba_20161130_03
hiroba_20161130_04

ページTOPへ

秋の遠足 (2016/11/01)

201611_00

トップバッターは年中組!電車に乗って上野動物園に行きました。柏駅でお母さんたちに“行ってきます!!”ホームに向かいます。お天気に恵まれ、パンダに始まり、カバやぞう、猿とたくさんの動物を見ることができました。運よく不忍池を眺めるテラスもとれて、お弁当タイムも楽しそうですね!

201611_01
201611_02
201611_03
201611_04
201611_05a
201611_05b

年長組は国立科学博物館へ。科学大好き!様々な展示物に向けられた真剣なまなざしはさすが年長組です。長ーい長ーい牛の腸の展示では園長先生も“すごいわねぇ”と笑顔!!

201611_06
201611_07
201611_08
201611_09
201611_10
201611_10a

年少組は幼稚園バスに乗って市川市動植物園に行きました。みんなで仲良くバスに乗り、現地では手をつないで移動。陸や水中を自由に動き回るカワウソが子どもにも大人にも大人気。“流しカワウソ”なんて呼び名もあるとか!気温が低く上着が必要な陽気でしたが、広い芝生で遊んだりと最後まで元気に過ごすことができました。

201611_11
201611_12
201611_13
201611_14
201611_15
201611_16

ページTOPへ

11月の幼稚園 (2016/11/16)

201611_00

中庭のドウダンツツジが日増しに色づき、ホッと心を和ませてくれます。2階から外を見て“どんどん赤くなるね!”と気づいたのはすみれ組の子どもたち。秋は子どもたちに様々な発見や贈り物をしてくれます。


「実りの秋・・・続編」
みんなで育てたお米とサツマイモでクッキング!
年少組と年中組はお米研ぎに挑戦。年長組はサツマイモを洗って細かく刻みます。園庭の園長先生に届けて、お釜でご飯を炊き上げます。
“おいしい!”“もっと食べたい!”釜にして6杯分のサツマイモご飯は完食です。大成功!!

201611_01
201611_02
201611_03
201611_04
201611_05
201611_06

園庭開放“柿を食べよう”では小さなお友だちが柿の収穫をしてくれました。木枯らし1号が吹く寒い日でしたが、園庭で元気に遊ぶ姿がとても可愛かったです。お部屋で獲ったばかりの柿とサツマイモをごちそうしました。お味はいかがでしたか?
12月は運動あそびを計画しています。

201611_07
201611_08
201611_09
201611_10

「親子ルームの子どもたち」
親子ルームの子どもたちは、お気に入りの遊びを見つけて楽しく通ってくれています。“これは何かな?”“トマト”大正解!環境認識を取り入れた遊びでは、お母さんの膝から離れて自然に先生の周りに集まりました。先日は、コロコロとビー玉を転がして模様付けの美術遊びも楽しみましたが、今日はその作品が袋になって、千歳あめのプレゼント。この後は遊戯室での体育遊びが計画されています。幼稚園の課業の入口を親子でたくさん体験している親子ルームです。

201611_11
201611_12
201611_13
201611_14
201611_15
201611_16
201611_17

「両園交流」
年長組の交流は毎年2回。今回はもみじ組の子どもたちが姉妹園の風早幼稚園に遊びにいきました。大きな遊具や築山でじゃんけん遊び。南柏にはない脚の届かないうんていは遊びごたえがあるようで大人気でした。

201611_18
201611_19
201611_20
201611_21

ページTOPへ

バックナンバー

さらに過去の記事はこちらをご覧ください。

ページTOPへ