フォトギャラリー

このページでは、私たちが撮影した子供たちの生活の様子を毎月更新しながら紹介していきます。
写真を多数使用しているため、表示するのに多少時間がかかります。バックナンバーを見る

5月の幼稚園(その3) (2018/06/05)

魔法の積木

見て下さい!見事に積みあがったカプラ。
もみじ3組の先生と子どもたちの作品です。感動です!!
ここまでにするにはコツがいるそうです。今学期から新品になったカプラで様々な作品に挑戦してほしいです。

親子デー

大好きなお母さんと楽しいひととき。5月は様々な活動に保護者のご協力をいただきありがとうございました。

栽培活動が活発です

畑にはジャガイモの花が咲き、年少組・年中組は夏野菜、年長組はさつまいもの苗を植えました。他にもひまわりを栽培するクラス、親子ルームの子どもたちの「枝豆」は一週間で芽が出て大喜び!!
ジョーロで水を撒く姿や、しゃがみこんでうれしそうに覗き込む姿が毎日見られます。

恒例の田植え

毎年恒例になったイネの栽培。今日は年少から年長までの園児が中庭で田植えです。バケツのなかの泥をやわらかくかき混ぜるところから始めました。
昔から八十八の手間をかけるという稲作。秋においしいご飯になるまで、皆で育てていきます。

子育て支援の活動

0歳1歳児の「子育てひろば」は登録者が早くも30人に達しました。園庭開放「ようちえんでピクニック」はどうもお天気に恵まれませんが、毎回お弁当を広げて楽しく過ごす親子が増えています。親子ルームの子どもたちは、お休みする子も少なく、外遊びをたっぷりとして、枝豆の芽に水を遣るのも楽しそうです。お母さんから離れて過ごすみかん組の子どもたちは、戸外遊びをたっぷりと、自由闊達です。

ページTOPへ

5月の幼稚園(その2) (2018/05/24)

年長組

最高学年に進級した子どもたちは、元気いっぱい!園内でも大活躍です。
遠足は柏の葉公園で新緑をわたる爽やかな風を感じながら、思いっきり体を動かしました。

年中組

予報に反し、あいにくの雨模様となりましたが、親子でバスに乗り車中から盛り上がりました。
茨城自然博物館は2000人超の大混雑。それでも、巨大な恐竜の骨に驚き、“猫の視界”を体験したりと子どもたちは皆笑顔です。しっかりと手を繋いでくれた保護者に感謝。

年少組

入園間もない年少さんは、親子で市川市動植物園に行ってきました。
小さな動物のフワフワ感やあったかさを体験。“こんな体験初めて”というお母さんもいましたよ!ミニSLや広場での芝滑りも楽しむことができました。

親子ルーム

いつもは3グループで活動している2歳児親子ルームの子どもたちですが、この日は全員集合!!
幼稚園のバスに乗って公園に出かけました。広ーい芝生でボールやフープ、シャボン玉。わが子を見つめるお母さんのまなざしがとても素敵でした。

ページTOPへ

5月の幼稚園 (2018/05/02)

子どもの日のつどい

子どもたちの健やかな成長を願って今年度初めての“つどい”が行われました。
♪よもぎ じょうぶの しりたたき
この季節ならではのわらべうたや劇場を楽しみ、おいしいかしわ餅もたべて、笑顔いっぱいのこどもたちです。

もう泣かないよ!

一番小さないちご組とみかん組の子どもたちは戸外遊びを楽しめるようになりました。
お弁当も始まりました。お母さんのお弁当をうれしそうに食べる年少組の子どもたちです。

ページTOPへ

4月の幼稚園 (2018/04/16)

平成30年度始業式

園庭の八重桜が満開となった晴天の月曜日、平成30年度がスタートしました。
始業式では、お引越し等で新しく仲間に加わったお友だちが紹介されました。
1学年進級し、意欲に満ちて元気いっぱいの子ども達です。

第61回入園式

緑の制帽と大きなオレンジ色のカバンをしょって、フレッシュな子どもたちが入園しました。お母さんやお父さんと手をつなぎ、とっても嬉しそうです。
年少組より1学年小さい2歳児の子どもたちの「お祝いの会」も行いました。どの子も幼稚園が大好きになってくれることを願っています。

登園初日

登園初日はとても賑やかです!
泣き止まない子や「ママに電話して~」と先生にお願いする子。
今日は年長組の“小さな先生たち”が玄関からお部屋までエスコートしてくれて、とても助かりました。

ページTOPへ

3月の幼稚園 (2018/04/02)

ページTOPへ

3月の幼稚園 (2018/03/06)

畳でひなまつり

玄関ホールには7段飾りのお雛様、クラスではつるし雛づくり。春の訪れが感じられるこの頃です。
3月2日に1日早い“ひなまつりの会”が開かれましたが、日本の伝統にふさわしく“畳”に座って楽しむことができました。
畳店を営む卒園生とメーカーさんのご厚意で、ご寄贈いただいたのです。
“気持ちいい”“いいにおいがする”子どもたちは大喜び。
イ草の香りと桜もち、白酒に見立てた甘酸っぱいカルピス。日本っていいですね!

文学のつどい

幼稚園で親しんだ素敵な詩や絵本を題材に、年長組「文学のつどい」が開かれました。
誰もが主役。背景や舞台装置も自分たちで設定します。明るい笑顔、おどけたしぐさ、堂々とした立ち姿。
立派に成長した年長組の子どもたちの発表に、感激の大人達です。

わらべうたの会

友だちと声を合わせてうたい、役交代遊びを楽しむ“わらべうた”。
お母さんやお父さんと触れあって、みんなが笑顔になれる“わらべうた”。
年少組、年中組の子どもたちが保護者と共に楽しいひと時をもちました。

食育

甘酸っぱいママレードは子どもたちに好評でした。
2月の下旬に年中組は畑活動。ジャガイモを植えました。
年長組になってからの収穫が楽しみです。
年少組の子どもたちは近くの八百屋さんにスープパーティーの具材のお買い物です。
きっとおいしいスープになりますよ!

ページTOPへ

2月の幼稚園(その2) (2018/02/20)

甘酸っぱい恵み

6月に収穫した「豊後梅」の実は、大事に冷凍してありました。園長先生がジュースにして年長組が味わいました。
花壇の「日向夏」は今年は不作で、なかなか熟さず、数も少ないのですが、年中組が収穫をして、ママレードに変身!クラッカーに乗せて、年少組と年中組が食べました。
「あまーい」「酸っぱい」「ちょっとにがい」様々な感想が寄せられました。

小さなお茶会とわらべうた

入園前のちいさな子どもたちが、お母さんとわらべうたを楽しみました。ふれあって、顔を見合って、うれしそうです。
ママレードとクラッカーで“小さなお茶会”もあり、幼稚園の甘酸っぱい恵みをおすそ分けしました。

ページTOPへ

2月の幼稚園 (2018/02/07)

節分

お部屋の入口には「やいかがし」。柊の枝に焼いたイワシの頭をつけて、災いが家に入らないようにとの鬼はらいのおまじないです。
「ふくはうち!おにはそと!!」みぞれが降る寒い日でしたが、元気に豆まきをする子どもたちの声で、明るく賑やかな幼稚園です。

雪遊び

関東では4年ぶりという大雪が降り、送迎バスの運行ができず自主登園となりましたが、
“着替えと手袋持参で!”のスクールメールに応えて、たくさんの子どもたちが登園し、雪遊びを楽しみました。
そりあそびが登場。雪だるまや“かき氷やさん”と様々な遊びで大満足の子どもたちです。

ページTOPへ

1月の幼稚園 (2018/01/22)

第三学期がスタートしました。早々から楽しい行事や作品展など、様々な取り組みがあり、幼稚園は活気にあふれています。

親子ルームの運動あそび

お正月らしい遊び

「かるた」や「コマ回し」など日本のお正月らしい遊びが各クラスで見られます。園長先生にもお声がかかり、熱心に紐を巻くのは、たんぽぽ組の子どもたち。

幸陽会主催観劇会

劇団「かかし座」による影絵の劇場を楽しみました。保護者の方も多数参加して、親子で劇場の余韻を楽しんでくれたことと思います。

作品展

「曲げる」「巻く」「編む」など様々な美術の技法からテーマを選び、子どもたちの作品が展示されました。幼稚園はステキな美術館に!お気に入りの絵画も展示され、たくさんのお客様でにぎわっています。

ページTOPへ

12月の幼稚園 (2017/12/27)

子どもパーティー

先生たちが生地の裁断からラッピングまで全て手作りしたお人形。
子どもパーティー年少組のプレゼントです。
毎年好評で、何年もずっと大切にしてくれている子どもたちもいます。
学年ごとにパーティーが開かれ、楽しい劇場と、おいしいケーキもあって、皆にこにこ!
笑顔いっぱいの12月です。

お餅つき

“ちからもち! ちからもち!!”
元気な掛け声で杵をふるいます。
お天気に恵まれ、園庭でお餅つきを行いました。
やわらかくて、あまーい黄な粉もち。
おかわりする子もたくさんいて、おなか一杯になりました。
たくさんの行事があった2学期も、明日は終了式です。
インフルエンザなどの流行もなく、子どもたちが元気に過ごせたように感じます。

ページTOPへ

バックナンバー

さらに過去の記事はこちらをご覧ください。

ページTOPへ