フォトギャラリー

このページでは、私たちが撮影した子供たちの生活の様子を毎月更新しながら紹介していきます。
写真を多数使用しているため、表示するのに多少時間がかかります。バックナンバーを見る

2月の幼稚園(その2) (2018/02/20)

甘酸っぱい恵み

6月に収穫した「豊後梅」の実は、大事に冷凍してありました。園長先生がジュースにして年長組が味わいました。
花壇の「日向夏」は今年は不作で、なかなか熟さず、数も少ないのですが、年中組が収穫をして、ママレードに変身!クラッカーに乗せて、年少組と年中組が食べました。
「あまーい」「酸っぱい」「ちょっとにがい」様々な感想が寄せられました。

小さなお茶会とわらべうた

入園前のちいさな子どもたちが、お母さんとわらべうたを楽しみました。ふれあって、顔を見合って、うれしそうです。
ママレードとクラッカーで“小さなお茶会”もあり、幼稚園の甘酸っぱい恵みをおすそ分けしました。

ページTOPへ

2月の幼稚園 (2018/02/07)

節分

お部屋の入口には「やいかがし」。柊の枝に焼いたイワシの頭をつけて、災いが家に入らないようにとの鬼はらいのおまじないです。
「ふくはうち!おにはそと!!」みぞれが降る寒い日でしたが、元気に豆まきをする子どもたちの声で、明るく賑やかな幼稚園です。

雪遊び

関東では4年ぶりという大雪が降り、送迎バスの運行ができず自主登園となりましたが、
“着替えと手袋持参で!”のスクールメールに応えて、たくさんの子どもたちが登園し、雪遊びを楽しみました。
そりあそびが登場。雪だるまや“かき氷やさん”と様々な遊びで大満足の子どもたちです。

ページTOPへ

1月の幼稚園 (2018/01/22)

第三学期がスタートしました。早々から楽しい行事や作品展など、様々な取り組みがあり、幼稚園は活気にあふれています。

親子ルームの運動あそび

お正月らしい遊び

「かるた」や「コマ回し」など日本のお正月らしい遊びが各クラスで見られます。園長先生にもお声がかかり、熱心に紐を巻くのは、たんぽぽ組の子どもたち。

幸陽会主催観劇会

劇団「かかし座」による影絵の劇場を楽しみました。保護者の方も多数参加して、親子で劇場の余韻を楽しんでくれたことと思います。

作品展

「曲げる」「巻く」「編む」など様々な美術の技法からテーマを選び、子どもたちの作品が展示されました。幼稚園はステキな美術館に!お気に入りの絵画も展示され、たくさんのお客様でにぎわっています。

ページTOPへ

12月の幼稚園 (2017/12/27)

子どもパーティー

先生たちが生地の裁断からラッピングまで全て手作りしたお人形。
子どもパーティー年少組のプレゼントです。
毎年好評で、何年もずっと大切にしてくれている子どもたちもいます。
学年ごとにパーティーが開かれ、楽しい劇場と、おいしいケーキもあって、皆にこにこ!
笑顔いっぱいの12月です。

お餅つき

“ちからもち! ちからもち!!”
元気な掛け声で杵をふるいます。
お天気に恵まれ、園庭でお餅つきを行いました。
やわらかくて、あまーい黄な粉もち。
おかわりする子もたくさんいて、おなか一杯になりました。
たくさんの行事があった2学期も、明日は終了式です。
インフルエンザなどの流行もなく、子どもたちが元気に過ごせたように感じます。

ページTOPへ

11月の幼稚園 (2017/12/14)

創立60周年記念「こどもまつり」

幼稚園伝統の行事「子どもまつり」を行いました。
今年は創立60周年記念の締めくくりとしてより思い出深いものとなるよう、
盛りだくさんの企画を組み込みました。
秋の自然や楽しいゲームコーナーに加え、懐かしい先生方のお祝いメッセージや、
親子2代の「みなみかしわっこ」の幼稚園の思い出、“秘蔵の写真”も・・・。
そして圧巻は「荒馬座」の公演です。
運動会でもなじみ深い荒馬踊りは“ラッセーラ”の掛け声も元気いっぱい!
会場全体が歓喜に包まれました。

「チーバくん」ようこそ!

千葉県のゆるキャラ「チーバくん」も60周年のお祝いに来てくれました。
こどもたちも楽しいイベントで盛り上がりました。

園舎開放 運動あそび

遊戯室を利用して親子で体操して、様々な運動用具が並ぶ「サーキット」を楽しみました。
園庭園舎開放に毎回楽しく参加してくれる親子がどんどん増えています。
来月は様々な積木を出して遊ぼうと計画しています。

冬野菜を植えました

今年の冬野菜は「チンゲン菜」です。
冬の寒さに耐えて育ってくれることを願っています。

ページTOPへ

秋の深まり (2017/10/27)

秋の深まり

長雨や急な気温の変化など、今年の秋はお天気には恵まれませんが、子どもたちは元気に園生活を楽しんでいます。

園庭のざくろが熟し、宝石のようにきれいな赤い実をみんなで味わいました。
ひめりんごもたくさんの実をつけています。
この後は柿やサツマイモ。お米も!!
秋の味覚を味わう計画が着々と進んでいます。

「ここは赤いね!こっちは緑!」

園庭の木々をめぐって秋を見つけるのはうさぎ組の子どもたち。
年少組の子どもたちは自由自在に園庭であそびを深めています。

「ワッショイ!ワッショイ!!」

いさましく秋祭りを計画したのは、もみじ2組の子どもたち。
他のクラスの子どもたちもお客様で参加しました。

「遠足楽しみだね!」

季節感いっぱいのお部屋では、室内遊びもダイナミックに!
たんぽぽ組のお部屋には、高ーい積木のお家ができました。
トカゲがぶら下がって、何ともユーモラス。

ページTOPへ

10月の幼稚園 (2017/10/16)

~創立60周年記念運動会~

“60周年おめでとう!!”
勇壮な荒馬と華やかな演出で、記念すべき第60回運動会が行われました。
歴代園長先生方が連名でお送りくださったメッセージが披露されると、熱心に聴いて下さるたくさんの方々。
自分、子ども、孫と三世代にわたり幼稚園に関わってくださった方もいらっしゃいました。
各学年のかわいく、元気で、勇壮な姿に感動いっぱいの一日でした。

年少組

親子ルーム

年中組

年長組

~お月見~

10月4日は「中秋の名月」。
どの学年もお月見の由来に触れ、先生たちの劇場を楽しみました。
晴天だったその日。夜空のお月さまのきれいだったこと!!

~ピクニック&フィンガーペインティング~

お弁当を持ってたくさんの親子が遊びに参加してくれました。
フィンガーペイントでは、ヌルヌル、ベトベトの感触がうれしくて、楽しくて、“ボディペインティング”にちかい子どもたち。
“お風呂入るからいいよ”と豪快に笑ってくれるお母さんたち。楽しいひと時でした。

~種がとれたよ!~

2学期の始め、大輪の花を咲かせて子どもたちを待っていてくれた“ひまわり”。
枯れて、カリカリになり、子どもたちが種を収穫しました。
“また、来年も咲いてね”
たくさんの種が取れましたので、子どもたちもおすそ分けする予定です。

ページTOPへ

秋の深まり2・・・収穫祭 (2017/11/15)

秋のみのり

春から育てた「お米」と年長組の「さつまいも」でおいしいご飯ができました。
お釜から登る湯気のにおいに笑顔の子どもたち。
年少・年中組はおにぎりに、年長組はお茶碗でたっぷりといただきました。

あまーい柿が何百個とたくさん実りました。
秋晴れの園庭で味わい、カバンに入れてお家にも持ち帰りました。
園庭開放で小さいお客様にもおすそ分け。

ひろばのミニ講演会

言語聴覚士の先生をお招きして「赤ちゃんからの言葉の発達~ことばの基礎になる力~」と題し、お話と、相談会がありました。
熱心に聞き入るお母さんたち。どんな親でもわが子を愛するが故の心配事、悩みがあるものですね。子育てひろばはそんなお母さんたちを支援する様々な活動をしています。

姉妹園との交流

年長組の子どもたちが、姉妹園、風早幼稚園に交流に出かけました。
園庭の大きな遊具に挑戦する子、リレーに参加する子、かわいいうさぎの「こむぎ」と触れあう子。
楽しいひと時を過ごしました。

秋の遠足

雨の影響で日にちが変わってしまった学年もありましたが、3学年無事に遠足ができました。
付き添いのお母さん方のご協力や柏駅までの送迎と、保護者のご協力があってこその行事。
ありがとうございました。

年少組

市川動植物園

年中組

上野動物園

年長組

国立科学博物館

ページTOPへ

9月のようちえん (2017/09/29)

~園庭がリニューアル~

2学期がスタートしました。
始業式は園庭で行いました。
新しく仲間に加わった3人のお友だちがみんなの前で笑顔で名前を言うと、拍手がわきました。
担任の先生に“ぎゅー”。可愛いですね!!

♪ふるさとまとめて はないちもんめ♪
わらべうたの先生たちも笑顔いっぱいです。
創立60周年を記念して“保護者や地域への感謝、子どもたちへの還元”をスローガンに園庭をリニューアルしました。

運動遊具ゾーンには安全マット。
「ふわふわだー」と大喜び!
早速、靴下を脱いでのぼり棒に挑戦。土のゾーンには「どろんこ砂場」と「さらさら砂場」。
超満員です!
新しくできた遊具や低年齢向けのゾーン。
“やってよかった”理事長先生も笑顔いっぱいです。

~先生たちの作品展~

夏休みの先生たちの“宿題”いかがでしょう?
みんな傑作ですね!
材料は手触りの優しいフェルトや身近な台所用品など。
各クラスのままごとコーナーが一段と楽しくなりそうですね。

~幼稚園でピクニック~

9月の園庭開放は、お弁当を持ってピクニック!
たくさんの親子でにぎわいました。
あいにくのお天気でしたが、“小さな劇場”もあり、好評でした。

~実りの秋~

園庭ではざくろがいっぱい実をつけました。
5月から大切に育てた稲は、収穫の時期を迎えました。
一人ひとり、一本一本、丁寧に収穫。
お米には八十八の手間がかかると言われますね!
刈り入れののちは乾燥・脱穀・・・・・・。
おいしいご飯になるにはまだまだ手間がかかりそうです。

~運動会まであと一週間~

連日元気な掛け声や、太鼓、軽快な音楽が聞こえる幼稚園。
60周年記念運動会まであと一週間となりました。
練習や道具の準備に熱が入ります。
「親子ルーム」の子どもたちも、遊戯室で練習を行いました。
本番が楽しみです。

ページTOPへ

夏のようちえん (2017/08/31)

お休みを利用して子どもたちは様々な体験をしていることでしょう。お休み中の幼稚園の様子をご紹介します。

「おはようございます」

夏休み中の幼稚園に、子どもたちの元気な声が響きます。預かり保育の子どもたちです。在園児のご家庭の様々な事情に合わせ30分単位から利用できる制度で、利用者がどんどん増えています。

お天気のいい日は「水遊び」。おやつは冷たーい氷菓子!お部屋でも、先生たちが様々な遊びを提供し、お兄さんお姉さんのリードで、みんな楽しく過ごしています。

夏期保育

稲穂や野菜の実りも順調です。夏期保育では、夏野菜で野菜スタンプを楽しむクラスも。園庭開放の、泥んこ遊びや水遊びにもたくさんの参加がありました。

先生たちの研修

先生たちは夏休み早々から様々な研修会に参加しています。都内や埼玉県、遠くは山口県まで・・・。外部研修や柏私立幼稚園協会の研修に加え、全員参加の園内研修では光ヶ丘消防署ご協力により救急法を学びました。

不測の事態に備える訓練は昨年も行いましたが、何度やっても身が引き締まるものです。

園庭改修

創立60周年を記念して、園庭の大改修が急ピッチで進んでいます。“青い三角屋根のお家”はクレーン車でお引越し。

豊かな自然はそのままに、運動的な遊具には安全マットを施し、砂場も生まれ変わります。遊具を増やす計画も!

ワクワクする外遊びでたくさんの子どもたちにより愛される場所となりますように!

ページTOPへ

バックナンバー

さらに過去の記事はこちらをご覧ください。

ページTOPへ