フォトギャラリー

このページでは、私たちが撮影した子供たちの生活の様子を毎月更新しながら紹介していきます。
写真を多数使用しているため、表示するのに多少時間がかかります。バックナンバーを見る

作品展 (2017/01/27)

絵を描く事、物を作ることが大好きな子どもたち。
想像する事、表現することを喜びと感じる子どもたち。
そんな子どもたちの素敵な作品を飾り、幼稚園が美術館になりました。

早い先生は12月から「これ、やってみたい!!」「これ、やらせてあげたい!!」と技法や材料を研究していました。保護者にもご協力いただき、きれいな材料をたくさん揃えたクラス。スチレンボードを慎重に、でも力強く扱う女の子。真剣に“縫う”に挑戦するクラス。“巻く”“染める”“ひっかく”などクラスごとに技法を決めて取り組みました。目を輝かせ、製作を楽しむ子どもたち。

一つとして同じものの無い、子どもたちそれぞれのカラーが活かされた素敵な作品ばかりです。渡り廊下や階段には圧巻の絵の展示。春から描いてきた作品の中から「お気に入りの作品」を1点選びました。

「なんか、気持ちが “ほっこり” しますね。」
今この時にしか描けない絵、作品。保護者の皆様には、美術を通してわが子の可愛さ、一年の成長を実感していただける機会であればうれしいです。子どもたちも会場を回り、また、様々な技法に興味や意欲がわいてきた様子。クラスの美術コーナーが一層賑わいを増すことでしょう。

ページTOPへ

幸陽会文化部主催 観劇 (2017/01/18)

毎年恒例の観劇会。劇団風の子による「なんか よーかい」が開かれました。

文化部のお母さんによる寸劇から始まるのは初めてのこと!みごとな演技です!!南柏幼稚園にぴったりのわらべうたが入った演目に、どの子もみんな引き込まれ、夢中になって観ていましたよ。保護者の皆さんのご参加もあり、大人も子どもも楽しいひと時を過ごしました。

ページTOPへ

あけましておめでとうございます (2017/01/12)

幼稚園に元気な子どもたちが帰ってきました。
クリスマスやお正月を家族と過ごし、おいしいごちそうも、たくさんいただいたのかしら?皆ひと回り大きくなったように感じます。

先生たちは、かるたやコマにけん玉と日本の伝承遊びのおもちゃをたくさん用意して子どもたちを迎えました。戸外でも、寒さもなんのその!はちきれんばかりに皆元気!欠席する子もほとんどいません。園長先生も一緒になって、縄跳びや竹とんぼに夢中な様子です。

さあ、三学期!!今年度もあと3ケ月となります。「作品展」や「わらべうたの会」「文学のつどい」と行事もつづきます。一人ひとりが力を発揮して充実した日々を過ごせるよう、職員一同心を込めて保育を進めてまいります。

ページTOPへ

バックナンバー

さらに過去の記事はこちらをご覧ください。

ページTOPへ