フォトギャラリー

このページでは、私たちが撮影した子供たちの生活の様子を毎月更新しながら紹介していきます。
写真を多数使用しているため、表示するのに多少時間がかかります。バックナンバーを見る

2014年2月の写真 (2014/02/20)

本園の教育活動の柱である「わらべうた」と「文学」。
3学期は、幼稚園での保育の成果を「わらべうたの会」「文学のつどい」で保護者に披露する行事があります。
子どもたちが大好きなわらべうたや素敵な詩を会の写真と共にご紹介します。

文学のつどい

幼稚園に入園してから年長組になるまでに、素敵な詩やお話を通じてたくさんの日本語を獲得した子どもたち。
「文学のつどい」は、演じるのも、道具の出し入れも全て子どもたちで・・。誰もが主役。
お父さんやお母さん、おじいちゃん、おばあちゃん。たくさんのご家族に来ていただき、
子どもたち1人ひとりの成長を見ていただきました。もうすぐ卒園の時。
園生活でたくましく、大きくなった子どもたち。会場中が笑顔・涙・感動に包まれたひとときでした。

201402_bungaku_1
じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ・・・・・
201402_bungaku_2
これは おかあさんの 大好物の スルメ
201402_bungaku_3
おかあさん ぼく おやかんに なったみたい
ほら くちから ゆげがでてるよ
201402_bungaku_4
ともだちいるぞ いっぱいいるぞ
いちねんせいだぞ わはっはっは
201402_bungaku_5
きたかぜは ちからをこめて たびびとに
かぜをふきかけます “あー さむい さむい”
201402_bungaku_6
「6つになった」 だから いつまでも
6つでいたいと ぼくは おもいます

わらべうたの会

南柏幼稚園では「わらべうた」を音楽教育として位置付けています。
友だちや大人の声を聞くことで、自然に聞く耳を育てるわらべうた。
音楽を通してリズム感もつき、友だちと一緒に歌ったり、遊んだりすることが楽しく、心地よさを感じます。
見つめ合い、触れあってスキンシップ。愛情を実感できるのもわらべうたの大きな魅力。
「わらべうたの会」は、友だちと声を合わせて歌ったり大好きなお母さんと触れあって、
笑顔がたくさんあふれ、どのクラスもあたたかい雰囲気に包まれました。

201402_warabe_1
♪ カラス カズノコ ニシンノコ
オシリヲ ネラッテ カッパノコ ♪
201402_warabe_7
♪ くまさん くまさん まわれみぎ
くまさん くまさん りょうてをついて・・・・ ♪
201402_warabe_6
♪ はるだよ はるだよ ぼくらのはるだよ
はなさき とりなく きれいなのはら
おひさま たかいな よるまであそぼう ♪
201402_warabe_5
♪ なべなべ そこぬけ
そこがぬけたら かえりましょう ♪
201402_warabe_4
♪ にぎりぱっちり たてよこひよこ ♪
 
201402_warabe_3
♪ ウッツケ ウッツケウチノコ ネムレ ネムレ
ネコノコ オキレ オキレ オニノコ ♪
201402_warabe_2
♪ ネズミ ネズミ ドコイキャ ワガスエ
チュッ チュッ チュ
ネズミ ネズミ ドコイキャ ワガスヘ トビコンダ ♪

ページTOPへ

バックナンバー

さらに過去の記事はこちらをご覧ください。

ページTOPへ